「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

天見遊歩道

目には青葉

河内長野市の超広角な世界

南海高野線天見駅を降りて線路沿いを橋本方面に向かって歩くと、蟹井神社に至る800mほどの遊歩道があります。これは高野線の河内長野・橋本間が複線化された時に整備された旧線路跡です。4月下旬には新緑が美しい山並みと天見の集落を背景に沿道に植えられた八重桜が咲き誇り、ウグイスが鳴く声が響き渡ります。この特等席で花見をされている男性陣の背後の籔の隙間から現在の南海高野線の線路が少し見えるのが分かるでしょうか。         位置 北緯34度23分34秒 東経135度35分56秒