「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

錦渓山極楽寺

河内大仏

河内長野市の超広角な世界

大阪からの電車が河内長野駅に近づくとまず目に入ってくるのが小高い丘の上に鎮座する錦渓山極楽寺の河内大仏、聖徳太子が刻んだ薬師如来を安置した錦渓山温泉寺がお寺の起源とされます。
所在地 河内長野市古野町12-1 位置 北緯34度45分52.53秒 東経135度57分49.69秒 山号 錦渓山 宗派 融通念仏宗 本尊 阿弥陀如来像