「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

流谷八幡神社

御神木の大銀杏

河内長野市の超広角な世界

下の拝殿の前を通って小径を奥のほうに行くと、御神木の大銀杏がそびえています。岩盤の斜面に張り付くように露出した根と幹周5.5m 樹高30m 樹齢推定400年の太い幹は見事です。
所在地 大阪府河内長野市天見2211 位置 北緯34度23分30.41秒 東経135度35分25秒 主祭神 応神天皇、神功皇后、比売大神  (秋の風景は 下のツールの上段、二重右矢印をクリック)