「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

流谷八幡神社

縄掛神事のしめ縄

河内長野市の超広角な世界

毎年1月3連休の日曜日に縄掛神事が行われます。神社側の柿の木から川向の杉の木との間にしめ縄を渡して、その年永く保たれると秋には豊作が訪れるという言い伝えがあるそうです。
所在地 大阪府河内長野市天見2211 位置 北緯34度23分30.41秒 東経135度35分25秒 主祭神 応神天皇、神功皇后、比売大神