「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

集落を守る神々

岩瀬地区  六地蔵

河内長野市の超広角な世界

南海高野線千早口駅から美加の台へ至る道の市街を抜けた三叉路、下岩瀬地区の墓地への登り口近くにある地蔵菩薩群です。全ての生命は6種の世界に生まれ変わるという六道輪廻の仏教思想から地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道から生命を守るべく(天道に救済が必要かとは思いますが、天人でも死に至ることがあって、その時は体が垢に塗れて悪臭を放ち、脇から汗が出て自分の居場所を好まなくなり、頭の上の花が萎むんだそうです。)それぞれの道救済専属の地蔵菩薩がいらっしゃるそうです。ただしお釈迦様が生きていらっしゃった時代は六道から修羅を除いて五趣と言われていたそうで、それに基づけばここの地蔵群と数は一致します。六地蔵菩薩は冥界との境、お墓の入り口に安置され死者を導き結界(けっかい)を守護してくださいます。
大阪府河内長野市岩瀬 位置 北緯34度25分01秒 東経135度35分16秒