「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

名画プロムナード

西代藩陣屋跡

河内長野市の超広角な世界

名画プロムナードは、平成2年に鶴見緑地で開催された花博の「日本画美術館」に出展された日本画10作品を陶板に焼き付けて、市立長野中学校前歩道に設置したものです。さてさて今を遡ること300年前、この場所を中心にロイヤルホームセンター・ラブリーホール・長野小学校(当時は馬場)・東は国道310号線50m手前まで西代藩陣屋(天守閣を持たない小大名の城・役所)があって、長野中学校の敷地に藩主の本田忠統(ただむね)の住む御殿がありました。名画プロムナードがある辺りはその御殿の御門、前の道は陣屋の中央道と言われています。朝夕たくさんの生徒たちが通る道も当時は武士や役人が闊歩していたのでしょうね。ところで陣屋の長屋門があったと言われるラブリーホール、その向かいの駐車場に残る石垣が唯一目に見える陣屋遺構なんだそうです。
大阪府河内長野市本多町 位置 北緯34度27分16秒 東経135度34分00秒