「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

中谷農園

梨の花

河内長野市の超広角な世界

4月中旬、桜の花が終わった頃から小山田の南側丘陵地は花盛りを迎えます。咲き誇っているのは真っ白な梨とピンク色の桃の花。何カ所も所有されている梨園の一角で中谷仁大さんが梨の摘果作業をされていました、良い花に養分を集中させるため要らない花を選別しながら、手で摘み取る気が遠くなるような作業です。牛糞堆肥や魚ぼかしの有機肥料しか使わない栽培法で、地面は気持ちの良い草地です、除草剤を使わず刈り取った草も立派な肥料となるそうです。   (中谷農園さんの特別な許可を頂いて撮影しています。)