「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

酒蔵どおり

西條合資会社

河内長野市の超広角な世界

秀吉が愛でた「天野酒」の蔵元、酒蔵どおりの西條合資会社です。現在の醸造所と事務所の向かいにある「サカミセ」とよばれる旧店舗主屋(大きな酒樽が目印)と土蔵は国登録有形文化財に登録されています。旧店舗主屋は江戸末期の建築で二階の虫籠窓、土間には長野銀行(現 三菱東京UFJ銀行河内長野支店に営業譲渡)として営業されていた当時のカウンターも残されているそうです。酒蔵どおりは舗装が整備され高野街道の雰囲気が色濃く残る酒蔵と店舗ががライトアップされました。鍋と熱燗が恋しくなる秋の夕刻、美酒を求めてぜひ一度訪れてみてください。