「河内長野市の超広角な世界」トップページへ

医王山薬師寺

下岩瀬薬師寺保存会

河内長野市の超広角な世界

毎年8月8日は縁日として夕刻より地元住民が集まり、法要と納会が行われています。近年、下岩瀬薬師寺保存会が中心となり、2007-2013年の6年間を費やして全所蔵仏像の修復が行われ、木造薬師如来立像・木造釈迦如来立像・木造大日如来座像・木造不動明王立像・木造毘沙門天立像の五体が河内長野市指定文化財に指定されました。堂内には木造十二神将立像・木造賓頭盧尊者座像も安置され、8月8日の夜は年に一度の御開帳で一般の方も市内に残る素晴らしい仏像群を拝顔することが出来ますので、是非ご参拝ください。(全員が行事関係者ということで、お顔のぼかしは省略させていただきました。)
所在地 大阪府河内長野市岩瀬621 位置 北緯34度24分50秒 東経135度35分24秒 山号 医王山 宗派 融通念仏宗 本尊 木造薬師如来立像 創建年 不詳 開基 不詳 別称 岩瀬薬師寺
文化財 木造薬師如来立像・木造釈迦如来立像・木造大日如来座像・木造不動明王立像・木造毘沙門天立像(河内長野市指定文化財) 五輪塔(大阪府指定文化財)